プロミス 50万円以上

プロミスで50万円以上借り入れするには?

 プロミスで50万円以上借り入れするには
 必要書類や総量規制など注意点があります。

 

 ではどのような注意点があるのかを紹介したいと思います。

 

プロミスで50万円以上借り入れするための条件!

プロミスの申込時には免許証などの本人確認書類収入証明書を準備しなければなりません。
この収入証明書を提出しないと限度額を制限されるので気をつけましょう。

 

ちなみに収入証明書とは給与明細書(近々2ヶ月分+1年分の賞与詳細書)、
源泉徴収票、確定申告書などで、これらの中から1点準備しましょう。

 

ただし収入証明書を提出したからといって、
誰でも50万円以上借り入れすることはできません。

 

では借り入れできない条件とは、どういう人達なのでしょうか。

総量規制で借り入れできない事がある!

プロミスで50万円以上借り入れしたい場合は、
年収が最低150万円以上ないと借り入れすることができません。

 

なぜならプロミスでは、総量規制というものがあるからです。
これは原則、借り入れ総額が年収の1/3までと決められている仕組みです。

他社も含め合計100万以上借り入れしている!

プロミスでは、他の業者からも借り入れしている人で、
その合計額が100万円以上の人も収入証明書の提出しないといけません。

 

私の知人の話ですが、今回プロミスで30万円を借りようと思ったが、
他社から既に80万円借りている状態だった為、
合計が110万となり、収入証明書が必要だったみたいです。

 

ですのでプロミスでは、例え借り入れする金額が50万円以下だからといって、
収入証明書など準備する必要がない。というわけではありません。

借り入れするにはプロミスがオススメ!!

キャッシング会社でお金を借りる時に気になるのが実質年率。

 

プロミスの実質年率は4.5〜17.8%で、他と比べ低いです。
ちなみにアコムは4.7〜18.0%でアイフルは4.5〜18.0%です。
少ししか変わらないですが、やっぱり低いほうがいいですよね。

 

さらに30日間無利息がありますので魅力的です。

 

また、プロミスはインターネットから、
24時間365日いつでも申し込みができる大手のキャッシング会社です。

 

さらにローソンなどのコンビニでも借り入れなどができ大変便利です。
またプロミスは、ATMや自動契約機の設置数がかなり多いですので便利ですよね。

 

こうした点からも50万円以上借り入れするなら、
プロミスがオススメといえるでしょう。

 

最後に50万円以上の借り入れは高額なため返済できるかどうかを、
予め返済シュミレーションを利用してみてはどうでしょうか?

 

プロミス 返済シュミレーション



プロミス 50万円以上